ハイパーリアルなCG – HyperREAL #006_night_建築パース

titleTitle : Hyper REAL CG #006 夜(フォトリアル・ハイパーリアル)ハイパーリアルやフォトリアルなCGに、光は欠かせません。
現実でも光がないと目の前に有るのは暗闇だけです。
細かなライティングの設定をすることで、本物のようなCGを作ることが可能となります。
今回は、極々小さな光源さえあればかなりリアルなCGを作成できるという検証画像をアップします。人の目は、明かるところや暗い場所でもモノを確認することが出来ます。
目の中に入ってくる光の量を調整するために、虹彩を伸縮させ瞳孔のサイズを変えることでそれが可能と成ります。
カメラの場合は、絞りやISO感度をを調整することで対応しています。これは虹彩の働きに似ています。
CGの場合は、対象物に光が何回反射しているか、空間内の光が何回反射しあうかを計算して画像化を行います。何時間もかけて計算してようやくできる処理を、人の目は瞬時に行えます。
人間の機能に憧れてCGを制作しているので、小さな事でも感動できる日々です。
ハイパーリアルの他の作品は、こちら
フォトリアルの他の作品は、こちら
Instagramは、こちら

twitterは、こちら


ハイパーリアル_フォトリアル_hyperreal_hyper_real_photoreal_CG_建築パース_002_#006_レンダリング_肉眼_写真のような_夜_夕方

ハイパーリアル_フォトリアル_hyperreal_hyper_real_photoreal_CG_建築パース_003_#006_レンダリング_肉眼_写真のような_夜_夕方

ハイパーリアル_フォトリアル_hyperreal_hyper_real_photoreal_CG_建築パース_004_#006_レンダリング_肉眼_写真のような_夜_夕方

ハイパーリアル_フォトリアル_hyperreal_hyper_real_photoreal_CG_建築パース_005_#006_レンダリング_肉眼_写真のような_夜_夕方

ハイパーリアル_フォトリアル_hyperreal_hyper_real_photoreal_CG_建築パース_006_#006_レンダリング_肉眼_写真のような_夜_夕方

ハイパーリアル_フォトリアル_hyperreal_hyper_real_photoreal_CG_建築パース_007_#006_レンダリング_肉眼_写真のような_夜_夕方

53 views