Demo-REEL2019

title

Title : DemoReel-2019


プロダクトCG:化粧品メーカー映像制作

プロダクトCG

プロダクトCG

title

Title : 化粧品メーカープロダクトCG 映像制作

化粧品メーカーのプロダクトCGを制作。
3DCGで作ると、製品アングルも自由ですし動きやカメラワークも好きなように制作できます。
以前と比べるとレンダリング時間も大幅に短縮され、納得行くまで作り込めるように成ってます。
ありがとうございました。


建築パース:newSystem_render

title

Title : New system_rendering

光と空気感を重視したレンダリングに取り組んでいます。
ソフトに依存すると誰が作っても同じ絵になる気がして、変な事してます。


映像制作:プロモーション映像

NU SKIN_プロモーション映像

NU SKIN_プロモーション映像

NU SKIN_プロモーション映像

titleTitle : プロモーション映像
3DCG制作を担当しました。

映像制作:ソーラーカーポート_PV

太陽光パネル_カーポート映像制作

太陽光パネル_カーポート映像制作

太陽光パネル_カーポート映像制作

太陽光パネル_カーポート映像制作

太陽光パネル_カーポート映像制作

titleTitle : ソーラーカーポート_PV制作
ソーラーカーポートのプロモーション映像を制作。

映像制作:demoREEL

title

Title : DemoReel-2009

NAVAGRAPHは、フォトリアルな3DCG映像を創作しています。 手に取って触れる事の出来ない世界だからこそ、様々な演出と共に創り出せる世界があります。

title

Title : LIVING Room CG simulation

インテリア建築CGの検証。
画像レベルのクオリティを維持したまま映像化を模索中。


建築パース_post002

titleTitle : WORK Space Simulation
originalDesign-Testshoot

リアルで綺麗なCGを目指してきたが、生活感・空気感を創り出すためには、汚す事が大切になってくる。綺麗に創る事以上に手間も時間もかかるが、 レンダリングで現れる画像は、CGソフトに依存しない独特なものになる。発注されるCGの場合、汚すということは今まで無いので汚すためだけの空間を今回立ち上げた。図面ありきの制作ではアングルの選定が最初の重要点になるが、今回の様に図面や資料の制限が無く全て想像で立ち上げるバーチャル空間では、画角にあわせて空間の雰囲気作りを詰める事になる。

今年2度目の上海へ


今年の前半は、万博の映像制作にどっぷりだった。
その万博も10/31まで。なんだか、あっと言う間なんですね。
ということで、制作した映像とそれを見てる人を見るため終了間近に上海へ行く事に。
今回は家族で行く為、出発地がバラバラ。これは初めての経験です。航空券を見つけるだけで一苦労。
片道だけ満席ってのがたくさんありますね。2ヶ月前では、準備が遅かったのでしょうかね?
まぁ兎も角、準備は完了。
今回は渡航前に色々リサーチをせねば。
あっ、椅子持参を進められたんだった、買わなきゃ。

「青花流水 Blue and White」
http://jp.expo2010.cn/


モーションテスト


Web用のオープニング映像を制作中。
スカーフがはためく質感って事で、モーションテストを実行。


悠悠中国-大地と水/オープニング映像


yuyu 番組のオープニングを制作させて頂きました。
先日、打ち上げに呼んで頂いて、スタッフの熱い話を酔っぱらいながら伺って
現場は凄いなと。。。ちょっと羨ましかったり。
パソコンいじってばかりじゃなく、生々しい現実の世界を見に外に出かけよう!