腕時計CGを制作

フォトリアル腕時計CG

Project Name : Watch CG simulation

腕時計CGを制作。
時計のパーツはほぼ、メタルとガラスで出来ている。CGの処理としてメタルは比較的簡単に 設定ができるが、ガラスは色んな細工が必要となる。平坦なガラス、レンズ型のガラス、屈折率がそれぞれ違う。その上、クリスタルガラスの場合はプリズムも発生する事になる。
まだまだ調整が必要だ。


Trackback URL

広告用CG

広告用フォトリアルCG画像

Project Name :

広告用CG画像を制作。
工業製品はモデリングしやすいが、今回のモチーフの鍵は鉄板をプレスした様な構造でフラットな平面の中に曲面があり、なおかつ、エッジが大切なので結構手こずった。部分的に構造をモデリングし、それぞれのパーツを手作業でポリゴン結合。
勉強になりました。


Trackback URL

Headphone still image

Headphone – Simulation

プロダクトCG / ヘッドフォンを制作。
今回は、CG照明を使用せず、撮影スタジオと同じように配置した発光パネルからの明かりでレンダリング。
鉄ではないが、硬質で光沢もあるプラスティック素材には、柔らかい明かりが丁度良いと思う。

フォトリアルCG-プロダクトフォトリアルCG-プロダクト ヘッドフォン モデリング
フォトリアルCG-プロダクト ヘッドフォン モデリングフォトリアルCG-プロダクト ヘッドフォン モデリング


Trackback URL

GlassTest_CG

フォトリアルCG-ワイングラス/ガラス検証ガラス面の光の透過量をテスト中。
RI/1.517
トップライトからの影響は、硝子の厚み部分に発生する 横に流れるゆがみを消してしまう。
側面からの影響は、ハイライトが潰れてしまう。
光量が均等なことが重要なもよう。


Trackback URL

制作スペース/ワイヤーフレーム

フォトリアルCG-被写界深度テスト制作スペースの
testShoot_CG。
最近、長期制作期間の案件が多いので、ブログの事を完全に放置していた。

モデリングはなんとなく出来るけど、レンダリングって上手く行かないなぁって思いながら何年費やしただろう。
もっと見た事が無いものを創ろうとしてたのに、現実よりになってしまってる俺。


Trackback URL

提案用CG


広告画像用CG提案用のCGを制作。
昔からお世話になっている方からの紹介で、初めてのクライアントさん。
結果は残念でしたが、またよろしくお願いします。悔しい。。。


Trackback URL