フォトリアルCGとは

建築パース-フォトリアル制作時間の短い仕事は、実験の為に納品後再構成するのが夜中のライフワークになっている。
箱の大小・オブジェクトの精度・照明の数、、、案件ごとに全く違うが、時間帯にもよるが外光という共通項があることがリアリティーを構築する鍵なんだろうと最近思うのであります。
レンダリングという、何も出来ない時間が考える時間になってきたから、あまりスペックの良いマシンじゃなくても良いんです。たぶん。

3,159 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です